デリヘル入門

入店後は全て自分次第。稼ぐためにやること。スケジュール管理。

更新日:

 

お店選びを終えると、いよいよ初出勤です。これから先は全て自分次第で結果が変わっていきます。

 

全て自分次第

最近のデリヘル業界は、とりあえず在籍していれば稼げるという時代ではもうありません。稼げるか稼げないかは全て自分次第となります。

新人の間は、ある程度何もしなくても稼げることはありますが、何も対策をしていなければ徐々に稼げなくなっていきます。それを防ぐために、以下の3点を意識して頑張っていきましょう。

  • 出勤スケジュール
  • 写メ日記
  • 接客

今回は出勤スケジュールについてです。

 

月収目標を決める

出勤スケジュールを決める前に、まずは、月にいくらお金が欲しいのかを考えてみてください。デリヘルは月給制ではなく、完全歩合制のお仕事です。

月にいくら欲しいのかが分からないと、出勤スケジュールを立てようがありません。計画性は大事です。

例1

お昼の仕事と掛け持ちで20万円欲しい場合▼

1日の給料が2万円として、10日出勤で目標達成!

例2

デリヘル専業で40万円欲しい場合▼

1日の給料が3万円として、約14日で目標達成!

例3

上限なく稼ぎたい場合▼

生理中以外はフル出勤。稼げない日もあると理解して余裕を持つ。

 

計画がうまくいかなくてもOKです。大事なのは「計画を立てる」という行動です。

例2でいうと14日出勤なので、残りの16日を仕事以外の別のことに使えます。これだけの時間があれば何でもできますよね。

空いた時間を有効に使って、プライベートの充実や、将来に向けての勉強に時間を使ってください。

 

曜日と時間

出勤日数が決まったら、次は出勤する曜日と出勤時間を決めます。オススメは、週末にガッツリ出勤して平日に休むことです。

当店の稼ぎやすい「曜日」ランキング

  1. 土曜日
  2. 日曜日
  3. 金曜日

次の日休みの人が一番多い土曜日が1位。昼間から電話の鳴りに期待できる日曜日が2位。当たり外れはあるものの、華の金曜日が3位。

月曜日~木曜日は、週末に近づくにつれて電話の鳴りが弱くなる印象です。ただ、木曜でも爆発的に電話が鳴るときもあるので、お店の会員の動向によるところがあります。

当店の稼ぎやすい「時間」

これは「20時~0時」の一択です。やはり人が動くのは夜で、「21時~23時」が最もお客さんが多い印象です。統計的にも、昼より夜のほうが稼げます。

ただ、20時~0時の4時間出勤では、お茶を引く可能性がグンと上がるのでオススメできません。最低でも6時間は確保したいところです。

私のオススメする出勤時間は、「19時~翌1時」の6時間出勤です。8時間確保できるなら「18時~翌2時」。

ただ、個人的には「17時~19時」は鳴りが一旦弱くなると感じています。サラリーマンやお昼の仕事をしている人は、17時に仕事が終わるのが一般的です。

それから、ご飯を食べたりお風呂に入ったりしてから、プライベートの時間に入ります。それが落ち着くのが大体19時になります。

なので、サラリーマンやお昼の仕事をしている人が減る「17時~19時」はオススメしません。

それに、もうひとつ理由があります。17時~19時は「帰宅ラッシュ」の時間帯でもあります。この時間帯は渋滞に巻き込まれやすく、車で出かける人も少なくなります。

逆に、終わりの時間は「0時まで受付」を推奨しています。それ以降も電話が鳴る確率はありますが、0時までに比べると断然低いのでオススメはしません。

粘るくらいなら、早く寝て次の日に備えたほうが無難です。

 

まとめ

入店後は、全て「自分次第」と自覚することが大事になってきます。お店のせいにして逃げていては、稼げるようにはなりません。

その前に、自分でもできることを精一杯やりましょう。まずは出勤スケジュールを見直して、いかに時間を有効活用できるかを模索してみてください。

連絡先までご連絡いただければ、アドバイスできる部分もあるかもしれません。ご相談はお気軽に。

 

店長直通

電話番号:090-8736-1146
LINEID:as1146

-デリヘル入門

Copyright© 【高収入バイト】鈴鹿デリヘル『モナ・ムール』三重求人 , 2018 All Rights Reserved.